最新情報

個人向け国債の中途換金調整額の計算方法の変更について

個人向け国債を保有しているお客さまが満期前に中途換金する場合、中途換金時の換金金額は「額面金額+経過利子相当額-中途換金調整額」となり、中途換金調整額をお支払いいただいております。
財務省では、個人向け国債(変動10年、固定5年、固定3年)の中途換金調整額の計算方法について、2013年1月10日より下記のとおり変更することとしておりますので、お知らせいたします。

1.中途換金調整額の計算方法

変更前 直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8
変更後 直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685
  • (注1)購入時に初回利子の調整額の払い込みがある場合は、上記の中途換金調整額から初回利子の調整額(税引前)
    相当額が差し引かれます。
  • (注2)特例による中途換金(第2期利子支払前までの中途換金)の場合は、上記の計算方法と異なります。

2.変更の適用時期

2013年1月10日以降に中途換金を行う(国が買い取る)場合に、変更後の中途換金調整額が適用されます。
なお、同日以前に発行された個人向け国債にも、この変更が適用されます。

ずっと永く四国ろうきん

Webお知らせサービス

  • 法人のお客さまログイン

お問合せ

  • よくあるお問合せ
  • お電話でのお問合せ
  • メールでのお問合せ
  • 資料請求
  • 店舗・ATM
  • 四国ろうきんモバイルサイト・スマートフォンサイトはこちらから

Copyright © 四国ろうきん. All rights reserved.

四国労働金庫 金融機関コード:2987 〒760-0011 香川県高松市浜ノ町72番3号

ページの先頭へ